青汁 便秘 男性

青汁は30代男性の便秘に効果的?

老夫婦

老廃物が腸内に居座ってしまい便秘に

体の中の老廃物は、便を通じて排出されていくので、体内がそれらの物質のマイナスの影響を受けなくてもすんでいたのですが、腸内のぜん動運動がスムーズに行われない場合や、便のかさ足りない場合など、様々な理由で便秘になってしまうと、いつまでたっても老廃物が腸内に居座ってしまいます。

 

男性のお腹がポッコリして太ったように見えてしまうのは、脂肪がついてしまっている場合の他に、これが原因だったりすることも多いんですよね。

 

ポッコリしたお腹になるだけではなく、腸内の悪玉菌が便を腐敗させて有害物質を発生させてしまうなんてことも。

 

男性も、30代を過ぎるころからは、そろそろ健康のことも考えていかないとならない時期に差し掛かります。

 

腸の健康を保って健康に

腸の健康は全身に影響を及ぼしますし、便秘が原因で加齢で落ちやすい基礎代謝も低下しやすくなるからです。

 

大腸がんの腸内環境を正常化して、便秘を解消するには食物繊維が多い食品を食べることが効果的です。

 

青汁の材料に使用されているケールや明日葉、大麦若葉などはいずれも食物繊維がたっぷりありますから、毎日飲むことで便秘解消に繋がります。

 

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二タイプが存在しています。

 

便秘解消をする場合、どちらかだけを摂取すればいいのではなく、どちらともバランスよく摂取しないと駄目だと言われていますよね。

 

基本的には青汁は複数の植物をベースに作られているものが多いので、水溶性の方も不溶性の方もどちらもバランスよく摂取することができるように製造されていますから、安心してもいいですよ。

 

お通じが気になり始めた人や、運動しても体重が落ちにくくなった男性は、青汁を飲み始めてみると問題が解決するかもしれないですよ。